総合設備企業 日管株式会社|静岡県浜松市

なんなりと、工場設備の百花店

recruit採用情報

ホーム採用情報社員インタビュー田中勇成
施工管理 田中勇成2015年入社
部活>就活
私は高校からずっとバドミントンをしており、就職活動よりも部活を優先していました。週に5日のクラブ活動と大学院の研究。なんとか時間をつくって就職活動。多忙だったからこそ焦らずにマイペースでいることを心がけていました。
最初は自分の趣向や研究テーマに関連する企業である日本酒メーカーの選考を受けていました。しかし、なかなか思うように進まなかったのです(苦笑)。ここでも焦るようなことは全くなく、単純に視野を広げようと思いました。
この時、研究室の友達が建築系の企業を受けていたので私も建築系を受けてみようと。これが日管との出会いに繋がりました。
考えが覆る
私は日本酒に興味があり、初めは大手酒造メーカーに就職したいという思いから大阪を中心に就職活動をしていました。しかし、日管の会社説明会は他のどんな企業よりも印象に残るもので、一言で言うと「自由な会社」だと感じました。建設業といえば硬派というイメージをもっていたのですが(笑)。
それからも様々な会社の選考を進んでいく中で「日管で働いてみたい」という気持ちが日に日に強くなる一方で、酒造メーカーに就職したいという気持ちがなくなっていきました。
今振り返ってみても、説明会で感じた日管の自由な社風は自分の考えを覆すものであったと思います。
異国のような現場
私は建築系の学科を出たわけではありません。そのため、現場では私が聞いたことのない専門用語がたくさん飛び交っており、最初は知らない国にでも来たような感覚でした。
しかし、わからない言葉をそのままにしておくと現場を大きく混乱させること必至です。わからないことはその場でしっかりと確認をする。施工管理は現場での人間関係をうまく築いたり、現場の流れを止めないようにスケジュールを調整したりと、物事を調和させる仕事だと考えています。
施工管理に必要なものをちゃんと吸収して、いち早く一人で現場を回せるようになることが当面の目標です!

一日のスケジュール

AM 7:00 現場到着
   
AM 8:00 ラジオ体操
   
AM 9:00 職人と詳細図面の検討
   
AM 11:45 昼会・昼休み
   
PM 1:00 現場確認と指示
   
PM 6:00 翌日の作業工程の確認
   
PM 8:00 退社

社員インタビュー

ENTRY
リクナビのエントリーページ